Go Forward

研究倫理教育及びコンプライアンス教育について

本学では,「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)」及び「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」に基づき,所属する全ての研究者及び研究推進員・支援者,競争的資金の運営・管理に関わる方を対象に,研究倫理教育及びコンプライアンス教育を実施しています。

受講プログラムについて

本学では,「APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)」を採用しています。受講対象者は,速やかに受講・修了のうえ,学長(最高管理責任者)宛ての誓約書を所属学部等事務室へ提出してください。

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN) 
https://edu.aprin.or.jp/(学外のサイトに移動します)
※ 受講者マニュアルは,トップページに掲載されています。

1 システムのログインID(ユーザ名)及びパスワード
所属学部等事務室から,着任時等に,ログインID及びパスワードを案内しております。ご不明の場合は,ログイン画面の「ユーザ名・パスワードを忘れた方」より,登録メールアドレスを入力することで,再発行が可能です。

2 受講コース
以下の(1)~(3)より,いずれか1つのコースを受講してください。

(1) 明治大学受講者コース(1)(生命医科学系)
(2) 明治大学受講者コース(2)(理工系)
(3) 明治大学受講者コース(3)(人文系)
※ 2019年度より,コンプライアンス教育の一環として,輸出管理に係る単元が追加となりました。

3 他機関での受講実績について

(1)研究倫理教育について
前任校など他機関で受講済の場合,修了証の提出など諸条件を満たすことにより,本学での受講が免除となる場合があります。詳細は,所属学部等事務室へお問い合わせください。

(2)コンプライアンス教育について
他機関での受講実績による代替は認めていないため,本学で受講の上,誓約書を所属学部等事務室へ提出してください。なお,本学でコンプライアンス教育のみ受講する場合のコンテンツは,最下段の「その他の受講コンテンツについて」をご参照ください。

4 学生向けリーフレットについて
本学では学生(学部,大学院,専門職大学院)向けに,以下の研究倫理教育リーフレットを配布しています。

【日本語版】
明治大学での研究のために
【English version】
Research at Meiji University

誓約書について

上記受講プログラムの修了後,ご提出いただく誓約書様式は以下のとおりです。
記載内容をご確認のうえ,必要事項を記入し,所属学部等事務室へ提出してください。
※ 所属,資格,氏名については自署が必須となります。
※ なお,誓約書は在職中1度の提出とし,原則として再提出は不要です。

誓約書の様式,記入例はこちらです。
誓約書(様式)
誓約書(記入例)

その他の受講コンテンツについて

本学では,上記プログラム以外に,以下のコンプライアンス教育コンテンツを用意しておりますので,適宜ご活用ください。
なお,研究倫理教育の受講が免除となり,本学でコンプライアンス教育のみを受講する場合は,以下の1及び2を受講の上,誓約書を所属学部等事務室へ提出してください。

1 公的研究費の管理・監査等について
(1) 文部科学省作成の教育コンテンツ(動画視聴または資料通読)
下記のURLより,文部科学省のサイトに移動し,研究者向けのコンテンツをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kansa/houkoku/1350200.htm(学外のサイトに移動します)

(2) 学内講習会(動画視聴)
http://www.meiji.ac.jp/osri/guideline/6t5h7p00000ui402.html(学内ネットワークからご利用ください)

2 輸出管理について
経済産業省作成の教育コンテンツ(eラーニング)
https://www.meti.go.jp/policy/anpo/daigaku/el/elindex.html(学外のサイトに移動します)