Go Forward

問題分析ゼミナール(3年生)紹介[熊田 聖]

明治大学情報コミュニケーション学部 分析ゼミナール(3年生)紹介
熊田 聖 准教授
(主要担当科目)意思決定論

≪学生へのメッセージ≫

 自分の知識を豊富にしたい学生よりも、自分の能力を伸ばしたい学生に向いているゼミです。ゼミを選ぶときにはゼミでの学び方(グループ・ディスカッション,ディベート,発表など)を調べるといいと思います。
■研究テーマ
意見の対立している分野を取り上げ,調査し,自分の考えを明確にし,それを他人に説明できるようになりましょう。
■研究内容
 エンターテイメントを意識した小学生レベルの理科の実験や絵本などを題材として表現の仕方を自分で考え発表します。発表では聞き手が理解してくれる,あるいは賛成してくれるように心がけてください。その週の担当者が自分の考えてきた発表をします。その後,各自で関心のある問題を選択し,ディベートを行います。すなわち1回1回のゼミは皆さんが作りあげていく,比較的自由度の高いゼミです。また,与えられたテーマに関してレポートも提出してください。その後の授業でレポートのテーマに関する映像をお見せする場合があります。
その他(学生へのアドバイス)
 このゼミは,現代社会の問題に対して関心を持ち,調査,分析に関心があり,またグループでの活動,他者との人間関係を築ける学生に適しています。また,調査は各自で行ってもらうので自由度は高いですが,詳細に分析し,工夫して発表する必要があるので,熱意のある学生が望ましい。