Go Forward

基礎ゼミナール(1年生)紹介[山内 勇]

明治大学情報コミュニケーション学部 基礎ゼミナール(1年生)紹介
山内 勇 准教授
(主要担当科目)情報社会と経済/情報産業論

≪学生へのメッセージ≫

 このゼミでは、知っているようで実は説明が難しいイノベーションや、それを分析するための道具としての経済学について、基本的な考え方を学習します。新しいアイデアを、論理的に「面白く(=消費者のニーズを喚起)」したいという学生を歓迎します。
■演習テーマ
イノベーションとは何か、経済学とは何か
■授業内容
 皆さんは,イノベーションが企業の成長や,一国の経済成長にとって重要だという話は色々なところで耳にしているでしょう。しかし,イノベーションが何かと聞かれると,説明することは意外に難しいと思います。
 このゼミでは,イノベーションや,それを分析するための道具としての経済学について,基本的な考え方を学習します。具体的には,自分の気になる製品・サービスを取り上げ,それを生産・販売している会社の開発戦略や市場戦略を分析していきます。それにより,イノベーションのプロセスを直観的に理解し,経済学的に説明できるようになることを目標としています。なお,その過程で,文献を調べ,データを集め,集計し,資料をまとめ,プレゼンするという,大学での学習に必要な一連のスキルを身に付けることも,この授業の目的です。
その他(アドバイス等)
データ分析のため,特に秋学期は,ノートパソコンを持参してもらうことが多くなります。