Go Forward

法と情報コース 法情報学

担当教員が語る授業のポイントと受験生へのメッセージ

法情報学 佐々木 秀智 教授



 あなたがある法律問題について調べたい時、どのようにしますか? おそらくインターネットで検索したり、図書館などで法律書を調べたりするかと思います。
 法情報学は、国民が法律について調査する際に、より正確にかつ容易に調査ができるようなデータベースの構築、検索方法の確立を目指すものです。同時にそこでは、法情報データベースを構築することによって他人のプライバシーや著作権等を侵害してはなりませんので、それらへの配慮も必要です。
 私の授業では、これらのうち、特に法情報データベースを構築する際の法的問題について考えていきます。