Go Forward

前田 一行 MAEDA Kazuyuki

マエダ カズユキ MAEDA Kazuyuki
職格 助教
学位 博士(農学)
最終学歴 明治大学大学院
専攻分野(研究分野) 遺伝子工学・植物病理学

研究テーマ

植物病原菌類へのゲノム編集技術の応用、および発病因子に関する分子遺伝学的研究

主な担当講義

遺伝子工学

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

植物病原菌の巧みな感染戦略・発病特性を解析し、その分子機構の応用可能性や効率的な植物病害の防除法の確立を目指しています。

主な著書・論文

1. Increased metabolite production by deletion of an HDA1-type histone deacetylase in the phytopathogenic fungi, Magnaporthe oryzae (Pyricularia oryzae) and Fusarium asiaticum, Lett Appl Microbiol (2017)
2. Hydroxylations of trichothecene rings in the biosynthesis of Fusarium trichothecenes: evolution of alternative pathways in the nivalenol chemotype, Environ Microbiol (2016)
3. Appearance of a new leaf rot disease on common ice plant, J Gen Plant Pathol (2010)